2017年09月19日

書類で手持ちいっぱいの本好きむっつりねーさん

アマゾン製Kindleが似合う人なんて
初めて見かけました

やはり大好きなものがそばにあるってのは
本人も輝いて見えるものですね。  


Posted by oodai2s  at 08:28Comments(0)ねぇさんたち、女性たち

2017年09月17日

日本に海外旅行して来る外国人もまたナルシスト

コーヒーショップの店内で
うるさいテレビ電話の声が鳴り響いて来る

おまけにその、裕福であろうおばさん外国人観光客と来たら、そのテレビ電話も長電話と来たもんだ。

おかげさまで
店内からはお客さんはほぼ去って行ってしまった

日本猿もなめられたものである  


Posted by oodai2s  at 19:04Comments(0)クレーム

2017年09月17日

貧乏ゆすりの目立つ堀江モン体格カップル

電車の座席でイイお年ごろだというのに
周囲に不快感をあたえすぎである

注意できない彼女ってのも
愛情浅いなーと感じる所ですよね

このカップルいろんな場所で人のじゃまして生きてるんだろうな
回り見えてない、まさに恋は盲目。

みんな笑ってやってくれ。

私たちはこんなにはならないように気を付けよう  


Posted by oodai2s  at 13:16Comments(0)ねぇさんたち、女性たち

2017年09月17日

休日見かける馬系あしの地元おねーさん

あさから、すかーとから覗くすごい筋肉の脚に感動してしまう

ずっと見てたくなるような(見てないけど)
鳥もも肉のような筋肉の付き方をしている

馬のように足首らくびれて
その下に丈夫そうな足がある。

よくここまで鍛えてるよなー

でも内面はスマホいじいじしてニヤニヤしてますね
純粋なんやろなー
  


Posted by oodai2s  at 11:52Comments(0)

2017年09月15日

電車で途中から居合わせる地元のねーちゃんたち、平日の旅行客のおばちゃんやかましい

まっ、無礼なをして、
私たちのお邪魔をするようなことがなければ

なんとも思わないさ  


Posted by oodai2s  at 23:28Comments(0)

2017年09月14日

短いスカートのJKも茶髪JKも通勤電車で紙媒体の読書

携帯ゲームをやってるのが
能無しだと気付いているやと思う

または、その道具を与えられていないのかもしれないけど、
しかし、彼女たちの読書はなんだか楽しそうである。

昨日の朝、おっさんの私に振り向いてくれるようなJKが居た

綺麗過ぎて一瞬釘付けになっていたら、
笑顔が返って来たのである。

それからJKたちが少し気になってしまう。

もちろん、年齢の壁は分厚い
もちろん、こんな出来事はたまたまである。  


Posted by oodai2s  at 08:02Comments(0)ねぇさんたち、女性たち

2017年09月13日

電車に持ち込まれた刺激臭

朝からスメルハラスメントである

お弁当の臭いなのかわかるないけど
頭が痛くなって来るわ

おっさんのフケが降ってくるわで
なんとも陰湿な嫌がらせをして来ている

自覚のない嫌がらせともなると
なおさらタチが悪い  


Posted by oodai2s  at 07:06Comments(0)クレーム

2017年09月12日

かわいこちゃんの温もり残る座席

2席空くので隣にいた
綺麗なかわいこちゃんと座れる
ちょっとしたご褒美な帰り道

いつもながら
しろうとねーさんらぶ

おしりもとなりも熱気むんむんで
ラッキー

まっまた
踏みにじられるのがお決まりのパターンですけど

こちらの追い風はここ数年止む気配はないですが  


Posted by oodai2s  at 21:16Comments(0)ねぇさんたち、女性たち

2017年09月12日

とある通勤電車で赤ちゃんの虐待さるてるような声が響いて来る

「ままーままー」とひっきりなしに
泣きわめいている。

ただ単に不快さに泣きわめいてるだけならいいが、メッセージからも助けを求めていることは確かである

自身が遭遇するかもしれない
子育てについて考えてみた。
わがままあかちゃんの、まま不在で泣いてしまうあかちゃんの発信をまに受けず、
子供が泣きつかれるのを辛抱強く
耐えて待とうと考えた朝  


Posted by oodai2s  at 09:17Comments(0)おやじ、おっさんたち

2017年09月09日

週末の終電で一緒に帰るかわいこちゃん

終点成田も近くなると

このやすらぎの地にあくびをもたらしている

そのあくびを隠すために
おくちにあてる手のそのしぐさは
美しさそのものである。  


Posted by oodai2s  at 01:03Comments(0)ねぇさんたち、女性たち